タイヤを交換して安全を確保

スタッドレスタイヤに変えて安全運転を心がけることが大切です

ゴムの性質

自動車

スタッドレスタイヤは冬道を滑らないために開発されたものです。スタッドレスタイヤと普段使用しているタイヤの違いは、ゴムの質です。スタッドレスタイヤのゴムは、過酷な冬道でも性能を発揮する必要があるので、低温域でもしなやかさを保つことができるような作りになっています。さらに、滑りの原因となる氷上の水膜を除去するための工夫がされているのです。タイヤが滑る原因は、車重が氷に圧力をかけて水分が溶けてしまうことなのです。また0度から10度が一番溶け出しやすくなり、最も滑りやすくなるのです。温度がさらに低い状態であると逆に水は溶け出しにくく滑りにくい状態になるのです。また水以外でも滑ることがあり得るのです。それは、温度が下がると水は溶け出しにくくなるのですが、ゴムの性質上、低温で硬くなってしまうと滑りやすくなります。本来、凹凸のあるゴムの表面は柔軟に道路と密着して接地面積を増やすことで滑らないようになっています。しかし、低温の場合、ゴム自体が硬化してしまい、接地面積が減少してしまい、滑りの原因をなってしまうのです。しかし、近年ではより安全でより安心な運転ができるように新たなスタッドレスタイヤが開発されているのです。これは最も過酷な冬道を走る方に作られたもので、従来のスタッドレスタイヤを超えています。冬道の危険が伴う場合でも安全な運転ができるように徹底的に追及されたものなのです。冬道では無理な運転を行わず、安全運転を心がけることで事故を未然に防ぐことができるのです。

WEB予約

メンズ

タイヤ交換を持ち込みでやる方が近年増えています。またタイヤの持ち込みを許可する会社もあり、格安でタイヤの交換を行うことができるのです。その他にもサービスがあるのでぜひ確認してみましょう。

View Detail

サービスの重要性

タイヤ

タイヤ交換は専門業者に依頼することでタイヤの点検のサービスや保管のサービスを行ってくれるのです。自分に合ったサービスを利用して、定期的にタイヤの確認を行いましょう。

View Detail

点検を心がける

タイヤ

タイヤの点検は日常生活の運転を安全に送るために必要なことです。タイヤを常に意識しておかないとタイヤは擦り減り、事故を巻き起こしてしまうのです。車に乗る際は定期的な点検を心がけましょう。

View Detail